【結婚式】結婚式直前の過ごし方【日記】

こんにちは、さゆかなです。
いよいよ結婚式が迫ってまいりました…。

今まで準備してきたことは、このブログに蓄積されていますが、あらためて今日振り返りたいと思います。

会場へ事前搬入に行って来た

結婚式の前日、当日かさばるウエルカムボードや席次表は事前搬入できるとのことだったので、行くことにしました。
当日は車で行くので、予行練習も兼ねています。

なんだかんだ、会場まで来るのはひと月ぶりで、久しぶりだなぁ…という印象。
GWのためか、家族連れが多く見られました。

担当のプランナーさんと会場のロビーで会い、荷物を受け渡しながら少しお話をしました。
話しているうちにどんどん緊張してきてしまい、実感がわいてきます。
入籍したことを伝えると、とても喜んでくださいました。

ドレスショップで最終確認をしてきた

プランナーさんと別れた後は、昼食を挟んでから、旦那ちゃんのシャツの試着です。

前撮りの時に衣装のサイズが合わなかったのを気にして、試着しておくことに(笑)

http://roadto-wedding.com/archives/589

ウイングカラーシャツの試着

予約してあったので受付を済ませると、奥の部屋に通されます。
こちらは今までの試着では入ったことがない場所で、タキシードや男性用小物がたくさん置かれていました。

まずは、現在予定しているシャツを着てみることに。
どうやらピッタリのようです。

旦那ちゃんが着替えている間にタキシードを眺めてましたが、白・黒・グレー以外で目に留まったのはデニム生地のような青色をしたタキシードでした。
最近は色々なタキシードがあるんですね…。

あんしん保証に加入した

続いてドレスの保証に加入します。
これは、万が一披露宴の際に食べ物や飲み物をこぼしたりしても、ドレスショップでクリーニング、補修しますよ、というもの。
ドレスはかなり高額ですからね…小さい子もいるので備えて加入しておきました。

結婚式直前の心境

式場でやることを全て終えて、帰路につきます。
初めて式場見学に行ってから早半年。
あっという間だったような、長かったような…不思議な感覚です。

でも、ドレスを選んだり引き出物の準備をしたり、一生のうちにそう何度も経験しないことをたくさん楽しませてもらいました。

いよいよ本番です。
想像しただけ緊張しますが、私たちは招く側、ホストです。
精一杯笑って、両親や親族に感謝を伝えます。

総評

きっと、あっという間に本番なんだろうなと思いましたが、本当にそうでした。
イライラしたこと、面倒くさいと思ったこと、無かったとは言いませんが、総じて楽しく準備できました。

結果として予定していた金額より大幅にアップしましたが、それでも良かったと思います。

明日、皆さんに私たちの感謝の気持ちと決意がしっかり伝わるよう、見ていてください。

■スポンサーリンク■