サンジョルディコレクションに参加。結婚式の演出・写真、映像等のイメージを明確にできた。Part2【イベント】

こんにちは、さゆかな(@sayukana1989 )です。

式場の運営会社が開催しているブライダルアイテムの展示会「サンジョルディコレクション」に参加してきました。

平日の夜に行われるので、参加しづらい方も多いとは思いますがこれはお勧めです!

結婚式のイメージが一気に明確になります。ぜひ参加してください!

今回のお話はレポートPart2となえます。「当日の演出」と「映像・写真」コーナーのお話です。

まだの方はぜひ、Part1からご覧ください。

サンジョルディコレクションに参加!引き出物のイメージが明確にできた。Part1【イベント】

結婚式における演出

結婚式で行われる演出と言われて、頭に思い浮かぶものはありますか?

  • ケーキカット
  • ブーケトス

辺りが定番ですよね。

それ以上に個性を出すことができる演出が今ではたくさんあります。

今回はスクリーンを前にして椅子に座った状態で各種イベントを実際に見ることができました。

具体的にはこんな内容です。

  • フェアリーイリュージョン
  • フラッシュモブ
  • フラワー演出
  • その他

これがなければ、なかなか想像がつかないことも多かったです(笑)

フェアリーイリュージョン

この演出は新郎と新婦がそれぞれボトルを持ち、中に入っている水を注ぐことでオブジェクトが素敵な光に包まれるというもの。

当日見せていただいたものは、ハート型の器ちピンク色の液体を注いでいきます。

器が満タンになるとオブジェクト全体が光りだすものでした。

これはメインだけではなく、各ゲストの卓に小さい器を用意してラウンドテーブルと組み合わせることも可能です。

フラッシュモブ

最近流行っていますね(笑)

私も従妹の結婚式で経験したことがあります。

披露宴の途中、唐突にスタッフやゲストが音楽に合わせて踊りだすというものです。

迫力もありますし、盛り上がること間違いなしですが、人によって好みが分かれやすい演出でもあります。

意外な人が仕掛け人だったりするのでそこは面白いですよね。

フラワーの演出

こちらはポジティブドリームパーソンズさん独自?の演出です。

新郎新婦がお色直しのために中座している間に、メイン卓の周りの装花をパフォーマンスを加えながら作り直していくものです。

たとえば最初は白や黄色といったおしとやかなイメージだったメイン卓の装花を、ドレスの色に合わせて赤やピンクを加えた華やか彩りに変えることができます。

しかもパフォーマンスで目の前で花をカットしたり、宙に放ってキャッチしたりとなかなか見ごたえがありました。

その他

当日、実演はなかったのですが、和装のときに特に似合う鏡開き。

これもゲスト卓用の小さなものが用意されていました。

他にも、巨大なクラッカーを新郎新婦が発射するような演出もあるようです。

演出は本当に当日までわからないので、実際に見ることができるのは貴重な経験でした。

映像・写真

さて、最後は「映像・写真」のコーナーです。

最近の結婚式ではムービーによる演出も多く取り入れられています。

昔のように、結婚式の様子をムービーで撮るというよりは、そういった演出の一部の方に重きを置いているようでした。

写真はプロのカメラマンさんが入り、何カット撮るか、いつから撮影するかで料金が変わってきます。

映像

結婚式の様子自体をムービーで残すことももちろん可能ですが、長くなる上にお値段がかなり高いので最近は減少傾向のようです。

それよりは、オープニングやプロフィールに趣向を凝らし、ゲストと一緒に盛り上がる映像が多いです。

オープニングムービー

披露宴の新郎・新婦が入場する直前に流れるものです。

かわいらしいものから映画のオマージュのような笑えるものまで様々な種類があります。

長さは1分半~2分前後で、お値段は50,000円程度

プロフィールムービー

こちらはお色直しで中座しているタイミングでゲストに見ていただくことが多いです。

新郎新婦の幼少期の写真から二人のデート写真などを使って作成します。

長さは5~6分程度で、お値段は60,000円程度

エンドロールムービー

最近は、当日の映像を編集してその場で流すことが多いですね。

紅白歌合戦でも近年取り入れられていますが、ここまでの様子を一気に振り返りましょう。と言うような内容です。

式の映像を編集したものが流れる傍ら、ゲストの名前が流れて、新郎新婦殻のコメントが流れるといった感じです。

大勢の場合は、披露宴が始まる前にゲストにコメントお願いし、それをまとめて流すものもあります。

エンドロールは、撮る時間によって変わってきますが、120,000円~程度です。

写真

写真といっても幅広いのですが、主に結婚式にプロカメラマンが入って撮影するサービスのことです。

昨今ではデータのみの引渡しもあるようですが、人気はやはりアルバムを作るもののようです。

こちらはアルバムのグレードによって、撮る枚数や撮影時間が変わってきます。

自分たちのアルバムはいらないけど、家族の記念撮影はしたいという方にも対応しているようです。

その場合、自分たち用、新郎家、新婦家と3セット台紙付の写真を用意してくれます。

総評

いやはや、なかなかのボリュームなイベントでした。

時間にしておおよそ3時間半程度でしたが、かなり濃密でした。

しかし旦那ちゃんとも共通の認識を持つことができ、より具体的に自分たちの結婚式をイメージすることができました。

この時の経験は後で結婚式の進行を話し合うときにもとても役に立ちました。

このイベントにいくかどうか迷っている方にはぜひ参加してほしいです。

会場・主催

会場:THE LANDMARK SQUARE TOKYO
東京都港区高輪3-13-3 SHINAGAWA GOOS内29F

主催:株式会社ポジティブドリームパーソンズ

 

よく読まれてる記事

サンジョルディコレクションに参加!引き出物のイメージが明確にできた。Part1【イベント】

【結婚式】引き出物の内訳について考えてみた【引き出物】

【結婚式】最終の打ち合わせに行ってきた!【BGM等】

【結婚式】個性を出せる!結婚式でつかうアイテムを手作りした!Part1【ムービー】

■スポンサーリンク■