【クリスマス】プレゼントをAmazonのほしいものリストを使用して注文してみた!

こんにちは、さゆかなです。
今回は1.5次会の会場探しや結婚式の準備をお休みして、もうすぐ来るべきクリスマスについてのお話です。
クリスマスと言えばプレゼント交換ですが、私たちはAmazonの欲しいものリストを駆使してプレゼントを贈りあうことにしました。
皆さんはどうやってプレゼントを選んでますか?

私の思い付きで始まったこのプレゼント交換。
Amazonの段ボールごと交換するって最高にシュールじゃないですか?!(笑)

Amazonのほしいものリストとは

ほしいものリストとはAmazonで商品を探している時に、これは欲しいけどいまは買えない…という商品の一覧をつくるサービスです。
ボタン一つで簡単にリストが作れるのでとっても便利!
また1人で複数のリストが作れるので、ジャンルで分けたり値段で分けたりすることができます。

このほしい物リスト、アドレスをシェアすることができるので、例えば自分の誕生日にほしい物リストを公開し、それを見た他の人がその中から好きな品物を選んでプレゼントとして贈ることもできます。

詳しくはこちらでどうぞ⇒Amazonほしい物リストとは

Amazonのほしい物リストを作ろう

まずは予算を決めます。
そして、予算の範囲内でほしい物を見繕って、ほしい物リストを埋めていきます。
予算ぴったりの1つの品でも良し、予算内では何点入れても良し。
私たちは何点選んでも良し、にしました。

実際のリストとは違いますが、こんな感じで埋めていきます。
私たちの場合は、予算が5000円でした。
ちなみに私は20点程度選んでリストに登録してあります(笑)

実際に注文してみよう

お互いにリストが完成したら、「リストの設定」からリストを「公開」に変更し、相手にアドレスを送ります。
相手のリストが見れることを確認したら、プレゼント選びの時間です。
予算内におさまるようにカートに入れていきます。
送料がかかってしまい予算を超えざるを得ない場合は、相手と相談してくださいね。

カートに入れ終わったらレジに行って精算を終えます
送り先は、自宅か相手宅か選ぶことができるので、お好きな方を選んでください。

ちなみに私たちは一緒に住んでいるので、自宅送りです。
段ボールごと交換したいし(笑)

あとは届くのを待つだけ!


我が家のクリスマスパーティは24日の夜と決めているので、それまでに荷物が届くよう余裕をもって注文。
クリスマスイブまであと2日。何が届くかは分からないけれど、このドキドキを味わいながらAmazonサンタを待ってます(笑)

■スポンサーリンク■