ゼクシィの中身を徹底調査!読んでみると結婚の具体性が見えてきた!

こんにちは、さゆかな(@sayukana1989 )です。

結婚情報誌として名高い「ゼクシィ」。

でも、実物を見るとこんなに分厚い雑誌読まないといけないのかなぁ…と思っちゃいますよね。

今回の結婚を機に、ゼクシィの中身を徹底調査してみました!

すると・・・結婚についてなんにも考えたなかったなーと改めて痛感したお話です(笑)

■スポンサーリンク■

ゼクシィの中身を徹底調査してみる

ゼクシィを買ってみた!

プロポーズされたら!でお馴染みの雑誌「ゼクシィ」

結婚情報誌と言えばだれもが思いつくのはゼクシィですよね。

でも実際のところゼクシィって何が書いてあるのでしょうか?

結婚することになったら買うんだろうなぁと漠然と思っていました。

今回しっかりと結婚が決まったので意を決して購入。

ゼクシィは書店やコンビニなどで購入できます。

大きい!重い!

というか、なんという分厚さ…辞書もびっくり。

この分厚さに軽くコンビニで買ったことを後悔しました(笑)

ゼクシィを読んでみよう!その内容とは?

この分厚い冊子を早速開いて読んでみました。

ゼクシィの主な内容は以下の通りです。

  • 実際に行った結婚式の予算やプラン
  • 結婚式の演出
  • 結婚にまつわるお金
  • 首都圏の結婚式場の案内
  • 婚姻届
  • ブライダル準備Bookなどの付録

読んでみると意外と知らない部分が多くて驚きました。

特に式場についてです。

首都圏にかなりの数の結婚式場があるのは分かりました。

しかし、みんなどうやってこの中から選んでいくのでしょうか?

やっぱり決め手となる”何か”があるはずです。

ゼクシィを読んだら結婚式のイメージが湧いてきた

これだけの結婚式場の中から、たった1つを選んでいくとなると何か決め手があるはずです。

でも、それは結婚式場側ではなく、私たち側にあるのでは?

そういえば、私たちはどんな結婚式がしたいんだろう?という想いが湧いてきました。

さっそく旦那ちゃんに相談です。

まず第一に場所です。

旦那ちゃんは群馬県出身、私は静岡県の出身。

中間地点ということ、今の生活拠点であることなどを鑑みて「東京が一番良い」という結論になりました。

さらにこまかく絞り込んでいきます。

遠方からゲストが来るのでアクセスが良くて分かりやすい品川あたりに決定しました!

第二に、式の規模です。

私も旦那ちゃんも、あんまり大々的にやりたくない性分。身内のみのこじんまり婚にしました。

第三に、式の時期です。

特に希望もなかったので、だいたい半年後の2017年春くらいで調整してみることにしました。

だいぶ具体的になってきました。

あとは予算ですが、こればっかりは会場によって異なりすぎるので思い切って結婚式場に相談に行くことに!

まとめ

ゼクシィは結婚のイメージが固まってくると最強の参考書になります。

固まったイメージに沿って、必要な箇所だけ読み込んでいきましょう。

結婚のイメージはよく話し合わないと、いざという時に齟齬が生じてきてしまいます。

面倒でも、時間がなくても、最初は肝心!結婚の土台造りだと思ってください。

とは言えこんなに話し合うとは…先行き不安です…(笑)

次回は、結婚式場のフェアに予約してみた話です!

プロポーズされたらゼクシィ!



よく読まれている記事

品川「なだ万」で両家顔合わせ。緊張の時間でした。【両家顔合わせ】

ウェディングドレスの費用ってどれくらいかかる?セットプランから考えてみる。【ドレス】

結婚式の費用で「見積もり」と「実際にかかった金額」で差が大きかったもの3選!【結婚式のお金】

ドレスの最終フィッティングと小物合わせに行ってきた。必要な物と試着内容をご紹介【結婚式】

■スポンサーリンク■